FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆいところに手が届く

ソラーレの竹内です。

本日は、IP無線機 IP500Hのオプション品についてのご紹介です

お馴染みのデジタル無線機もIP無線機も、共通して使うのはイヤホンマイクです。
イヤホンマイクケーブルは大抵の物は余ってブラブラしてしまい、しゃがんで立つ時や荷物を持った時など
引っかかってしまったり引っ張られて外れてしまったりと、少なからず経験がある方が多いと思います。
対策として、上着の中にケーブルを入れて外に出ないように工夫されている方も見かけます。

今回、そんな方々へ少しでも興味を持って頂ければと思いご紹介したいのがコチラです。
ブルートゥース

スタイリッシュなBlueToothのイヤホンマイクです。
ワイヤレスなので、激しい動きもケーブルの煩わしさがありません。付け外し楽々♪
無線機から約5m近く離れた場所でも機能します。(使用場所により異なります。)

ただ、もともとBlueToothの周波数帯が干渉しやすいものになっているので
何万人単位で人が集まる場所ではお勧めできませんが
気になる方はIP無線機をご利用の際に是非お声掛け下さい。

皆様のかゆいところに手を届かせる役目をできればと、
今後もあったら意外と助かる機材を定期的にご紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

2MOX(ツーモックス)マイクイヤホンアダプター

冷たい木枯らしの吹く季節になりました。
早いもので2014年もあと1ヶ月ですね。

●今回は当社オリジナル新商品「2MOXマイクイヤホンアダプター」を
 ご紹介させていただきます。

2MOX.jpg

大型イベントでは、ディレクターが無線機2台持ちしながら
会場を走りまわるのは珍しくありません。
携帯電話も使いますから「片耳は空けておきたい」というお客様の声から
生まれました。
ブログ用2MOX
中心の小さなBOXに送信ボタン(PTT)がついております。
白い印のついたコネクターに装着した無線機を操作するときは、白いボタンを押しながら
通信をします。
もう一方の系統の無線機で通信をする場合は、黒いボタンで操作します。
白系統で通信中に、黒系統の音声が入ってきた場合、再度のつまみで
ボリューム調整も可能です。

イヤホンもマイクも1つですから、身体にまとわりつくケーブルの数も
少なくなりました。

「身体にかかる負担が軽減した」と多くのお客様に喜んでいただいております。

先日、札幌のお客様にご発注をいただきました。
ブログ用2MOX画像
ブログ用2MOXパッケージ
ひとつひとつ気持ちを込めて丁寧にラッピングをして、
お客様の元へ送り出していきました。

無線機レンタル時にお貸出しもしておりますので、
ぜひ一度お試しください。
(アイコム用・モトローラ用をそれぞれご用意しております。)

≪特許申請検討中≫

2in1イヤホンアダプター

イベントで無線機をたくさん使うみなさん、
こんな経験はありませんか?

「右耳に本部系統の無線、左耳は進行系統の無線、
 あとPHSを持って、自分のケータイも持って・・・」

大きな現場に入ると、このような“ダブルシーバー”や
“トリプルシーバー”する人が何人もいます。

「両耳が塞がると、電話に出る時どちらかを外さないといけないんだよなぁ~
 会話もしにくいし・・・」

・・・そんなお客様の声から生まれた新商品「2in1イヤホン」!
2in1イヤホンアダプター(1)

2台系統の音声を、ひとつのイヤホンで聞く、というアダプターです。
無線機の設定で、片方の系統には「ピッ」と鳴るように設定する事も出来るので、
「ピッと鳴ったら本部系統、鳴らなかったら進行系統」と判断する事ができます。

プラグサイズは、3.5mmと2.5mmの切り替えができるようにしました。
2in1イヤホンアダプター(2)

いずれ、クリップをつけたり音量調整ができるようにしたりと
少しずつ改良を加えていきたいと思います。

イベントディレクターのストレスを少しでも軽減させることが
出来れば幸いです。

ご興味がある方は、いつでもご連絡ください。
デモンストレーションも承ります。

では、まだまだ寒い日が続いておりますので、お体をご自愛くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。